ソウイウモノニワタシハナリタイ

春ですねー。

すっかり、桜の時期ですねー。

 

ヒロシだよー。

 

雨にも負けず、風邪にも負けず。

コロナにも負けず、台風にも負けず。

嫁にも負けず、売り上げ減少にも負けず。

わがままボディを持ち

欲は少しアリ

決して驕らず

いつもニヤニヤ笑っている

一日に日本酒4合と

寿司と刺身と焼肉とハンバーガーとそばとごはんを食べ

~中略~

東に学校休みの子供あれば

「あつまれ動物の森」を買ってやり

西に疲れた母あれば

「今日は休んでもいいけど、明日は出勤してね」と、いい

南にキャバクラに行く人あれば

「あっ僕も行きます」といい

北に喧嘩や訴訟があれば

遠くからやんややんやとはやし立て

褒められもせず

でもたまには褒められ

っていうか、ちょくちょく褒められ

というか毎日のように褒められ

朝から晩まで褒められ

 

ソウイウモノニワタシハナリタイ

ヨウナキガスル

 

ほんと、台風からのコロナ

 

きついわー

 

台風の時は

「みんな、南房総を助けて―!!」

って言えたけど。今回は、日本中どころか世界中だもんね。

 

その中でも、うちのお店に来ていただけるお客様

 

感謝

 

ですよ。ほんと、まじで。

 

全員ハグしたいですよ、

 

剥ぐじゃないです、HUGです。

 

結構、言われるんですが

「ヒロシ、お店に立たないの?」

「ヒロシに会いたいわ」

「ヒロシに会えなくて寂しいわ」

「あの日以来、ヒロシ冷たくない?」

なんて言われます。

 

本来ならば、僕も接客をしたい。お客様に感謝の気持ちを伝えたい。

とは、常々思っているのですが。

お菓子作りとは

ちょっと製法が違うだけで全く違う商品になってしまう

ものなんですよ。

 

工場で常に目を光らせ、

ミスのないように、

美味しい商品を少しでも美味しい状態で提供することができるように

まだまだ、ヒロシは工場から出ていくことができないのです。

事務所でYouTube見てるわけないじゃないですかやだなー

 

うちのすべてのお菓子は私が、手なり口なり出しておりまして

私の「感謝」「思い」が詰め込んであります。

お菓子から私の顔を思い浮かべていただけましたら幸いです。

(むしろその方が売り上げ下がりそう。。。)

 

めったにお店に顔を出しませんが、常に工場にはいます、

お気軽に、「ヒロシ呼んで!」と申しつけくださいませ。

 

コロナが怖くて、南房総まで行けないわ!!

と、お嘆きのそこのマダム!!

 

来週、市川と船橋にあります

「エコ・ピア」さんというスーパーマーケットで房総フェアを開催します。

そこにうちのさざえ最中も並びますのでよろしくお願いします。

4月4日5日にはうちのいちご大福も並びますよー!

https://www.ecopeer.jp/

 

大凶ヒロシの2020年

まだまだ頑張っていきますぞぉおぉ!

明日、春が来たら、ひろしに会いに行こう。

明けましておめでとうございます!

 

ひろしだよ。

 

そう。

あなたの!

いや、みんなの、

 

いや、、世界の!!

ひろしだよ!!!

 

皆さん、初詣って行きました??

 

だんだん年齢を重ねてくると
「年越し」に対する希少価値というかプレミア感ってうすくなってきまして。。。

特に和菓子屋さんは年越しが終わると

 

「今年も無事に年が越せたー」

「生きて新年を迎えられた―」

 

っていう生き死にのレベルまで12月はデスマーチが続きます。

年が明けると、とりあえず

 

「寝たい」

「休みたい」

 

 

 

「終電なくなっちゃったね」

「あそこって、休めそうじゃない?」

「カラオケとかもあって楽しそうじゃない?」

「ほんと、何もしないから、ほんと、何もしないから」

「俺、今まで嘘ついたことある?」

「違うって、寒いから一緒の布団で寝よう?ってだけだって」

「違うって、寝返りうっただけだって」

「違うって、ほんと、彼女とかいないって」

「違うって、俺、寝るときはいつもシャネルの5番しか着ないで寝るタイプなんだって」

 

。。。。

 

「おはよう。ああ。なんか、昨日は酔っぱらってたみたいで記憶が曖昧なんだよね。」

「お互い大人だし。。ね??わかるよね?」

 

って、気持ちになるぐらい年末年始は追い込まれていくんですよ。

 

(シャネルの5番のくだりって伝わるのかしら?)

(一応、そっと載せておこう)

http://www.1242.com/lf/articles/132321/?cat=entertainment

 

なので、いつも嫁さんに促され、

 

いやいや、

 

喜んで!初詣に行ってきました。

 

ハイヨロコンデー( ゚Д゚)

 

毎年の事ながら、おみくじを引くのですが

 

今年はなんと

 

『大凶』

いやービビりました。

 

人生で初めてですよ。

 

移転オープンの年は「大吉」だったんで、こりゃあ、

 

なんかありますかね???

 

生きてるだけで「大吉!」みたいな男なんでビビりますわ。

 

 

元旦から、子供に買って一年のテレビ壊されるし。

風邪ひくし。

嫁にあの事とあの事とあの事とアレコレソレドレがばれるし。

顔は濃くなるし。

体毛は濃くなるし。

キャラは濃くなるし。

 

ほんと、恐ろしい年になりそうです。

(もう、台風とかいややー)

(でも、地震もいややー)

(あの事がバレるのはもっといややー)

 

来年は前厄、本厄、後厄、の厄ラッシュ。

 

とりあえず、健康的な生活から初めて一年を元気に過ごしたいです。

 

この辺だけの風習なのですが。

「初午の日に、お赤飯を配って、人に厄を食べてもらう」

って風習があります。

 

そういえば、

スッカリワスレテタケド、ウチッテ、オセキハントカツクッテルンダヨナー( ゚Д゚)

 

新春のうぐいす餅、いちご大福、これから桜餅や草もちなど

春の南房総を感じることのできるお菓子がいっぱい並びます。

 

「南房総は台風被害で行くのやめよ―かなー?」

 

なんて考えているそこのあなた!!

いやいや、南房総良いとこ一度はおいで!

 

東京から2時間で来れる日本のハワイ。

お待ちしております。

テレビチャンピオン~極~ 和菓子職人王決定戦

9月ですね。

 

まだまだ暑いですね。

 

4代目です。

 

ひろしです。

 

えらそーーーな、わたしのアイキャッチ画像にイラっとした方、

腕組んで、「ラーメン屋かよ!」って心の中で突っ込んだ方、

 

正解です。

 

「まぁ、かっこいい!素敵な和菓子屋さん!」

「イケメンね!結婚してるのかしら?」

って、思った、20代から40代の口の堅くて巨乳で黒髪清楚系の女性の方、

 

大正解です!

 

わたくし、テレビチャンピオン和菓子職人王に出場いたしました。

修業時代からいつか出たい!!と、願っていた夢舞台。

 

話が来たのは7月の中旬

「テレビチャンピオン出ませんか?」

即答で

「でます!!!!」

 

そのあと、収録まで吐き気が止まらず、知恵熱まで出て、必死で挑戦してまいりました。

 

私以外の2名はテレビチャンピオン出場経験もあり、はっきり言って格下の

 

わ・た・し

 

もともと、怖いものなしの私ですがさすがに今回はびびびびびびりりまくってまいりました。

 

テレビ局という現場のふいんき(なぜか変換できない)は

独特の空気(なぜかよめない)で私のような

小さな和菓子屋のあととり(なぜか嫁ない)には

とーーっても、ないんど(なぜか変換できない)の高いミッションでした。

私の今持っている力で、全力で挑んできましたので、

是非!ご覧ください。

夢舞台はロマンティック(←止まらない)な場所で

実況の人に話しかけられ、みつめあうと(←すなおにおしゃべりできない)

緊張で手が(会いたくて会いたくてふるえる)

ところもばっちり放送されてしまうと思います。(´;ω;`)

 

今週の日曜日

夜の21:00からBS JAPAN

15日の朝10:30から7ch (テレビ東京)

にて放映されます。

 

それに合わせて、

今週の土曜、日曜と少しですが売り出しも行いますので是非ご利用ください。

 

便利な世の中になったもので、15日を過ぎるとTverというアプリなどインターネットでも無料で見ることができますので、

「えーーひろしなんかのために録画はめんどくさいやー」

「えーーひろしの宣伝になんで協力しなきゃいけないわけ?むしろ録画したDVDを持って来いよ!」

なーんて方も!

簡単に!!

見ることができます!!!

 

私の汗と!

手の震えと!

愛を!

是非ご覧くださいましませませ!

 

PS (あっやべ、嫁いるんだった!!)

 

 

 

 

 

「ちち」の日

いやー暑くなってきましたねー。

 

ひろしです。

 

夏になると、やはりどこの和菓子屋さんでもお店がヒマになってきます。

なので、この時期に講習会や勉強会、自身のスキルアップに時間を充てることが多いのですが

実は、今年の秋から冬ごろの予定で

店の移転を計画しております。

 

そのための打ち合わせなどでなかなか休みも休みにならず、ありがたいことに忙しくさせていただいております。

移転計画については、また別の機会にお知らせいたしますね。

 

来週の日曜日は

「乳の日」ですね!

「父の日」ですね!

僕も父親になって早6年、はじめは

 

「俺なんかが父親になれるのかな?」

と、いう葛藤がありましたが、徐々にそれっぽくはなってくるものですね。

 

(っぽくですよ、父親っぽく!みりん風調味料みたいな感じ。)

 

そ・れ・に・し・て・も

 

父の日と母の日ってなんでこんなに差がついちゃったんでしょうか?

明らかに母の日のほうが重要なイベントになってるようなきがするのですが!!!!

 

これって、男女差別じゃないですか!??

反フェミニスト団体の皆さん!!

騒ぐなら今ですよ!!!

 

なんか、冗談じゃなくそのうち本当に

「父の日を⇒乳の日にして、お母さんに感謝する日にしよう!」

なんて、話もでてくるんじゃないか。。。。

 

まぁ乳の日でもある意味、お父さんの日ですけどね。。。

 

世の父親「べっ、別に、かっ、感謝されたいわけじゃないんだからっっ!!」

若干古いタイプのツンデレ風

 

物はいらないんですよ、物は。

言葉と態度で感謝されれば、世の中のお父さんは大満足だと思うんですよね。

 

でも、どーしても、どーしても

感謝の気持ちを形にしたいなら、

 

「和菓子のギフトなんか良いんじゃないかなぁ??」(すっとぼけ)

 

娘からのプレゼント、楽しみだなぁ!

(この思い。嫁まで届けっ!!)